Samsun Cymbals Endorser


長谷 頼晃 

長谷頼晃

◆1981年生まれ☆広島県福山市出身。
14歳(中2)からドラムを始める。きっかけはMr.Childrenに憧れて。
◆中学生の頃に、文化祭のクラス発表でビートルズを演奏したのが、初めてのステージ。
◆高校卒業後、上京し、国立音楽院にドラムカスタマイザー科で入学。
チューニングや、ドラムの構造など、ドラムに関する知識を幅広く、深く学ぶ一方、奏者としても、様々なジャンルを学び、関東を中心に、ジャズバーやライブハウス、福祉施設への慰問演奏など、演奏の仕事を始める。
◆卒業後は、様々なアーティストのライブやレコーディングのサポートを行う他に、
現在、作曲&バイオリニストмihoとのユニット『DёLSoLё(デルソール)』での活動を中心に、『仙波清彦&カルガモーズ』や、仙波清彦、ジャイアン谷口との打楽器トリオ『ブーフーウー』そして、和太鼓奏者古立ケンジ、タップ米澤一平とのトリオ『DTT』にも参加。DTTでは、日本だけでなく、NYや台湾での公演を行なうなど、様々な方面、全国規模で活動中。
◆2014年よりBonny Drum Japanのエンドーサーとなる。
◆2015年よりSamsun Cymbals Japanのエンドーサーとなる。
◆ドラム等打楽器を仙波清彦氏に師事。
◆広島では、ドラムを住吉真氏に師事。
◆国立音楽院在学中にドラムを長野佑介氏、安藤信二氏、菅野吉也氏に師事。
ドラムカスタマイジングを山本健二氏に師事。

 

長谷 頼晃 ホームページ

http://www.geocities.jp/yoriaki_h/
https://twitter.com/yoriaki_hase

DёL SoLё(デルソール)
https://www.facebook.com/DelSolemusic…
http://www.delsole.org/

DTT&DTT台湾
https://www.facebook.com/DTT-10025906…
https://www.facebook.com/dtttaiwan/?f…

 

 

 

シンゴ カタギリ Shingo Katagiri

Shingo Katagiri

福島県福島市出身。小学校時代の鼓笛隊の経験から打楽器に興味を持ち、高校時代からドラムを始める。影響を受けたドラマーはStieve Smith、Dave Weckl、Stanton Moore等多数。

■バンド「ゼロゼロゼット」のドラマーとして
2011年5月よりフュージョンポップパワートリオバンド「∞Z(ゼロゼロゼット)」のドラマーとして全国でライブを中心に活動開始。今まで2枚のミニアルバムを全国リリース。フュージョンからインスパイアされたテクニカルなプレイはもちろん、歌心のあるプレイも同時に熟す希少なドラマーである。また、自身で作詞作曲も行い、クリエイティブな才能も発揮している。
ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険All Star Battle」「ジョジョの奇妙な冒険Eyes of Heaven」のBGM制作にドラマーとして参加の他、様々なアーティストのライブやRECのサポートも行う。

■ドラム・専門学校講師
福島県郡山市にある全国展開の某音楽教室で2002年から2012年までドラム講師として勤務。その経験を生かし、現在では福島で有数の規模を誇る「IMS(ivi music shcool)」を自ら設立し、同スクールの福島校・郡山校でドラム講師を務める。また郡山にある専門学校の講師としても活動。福島県全域で講師活動を行っている。

■メディア
FM局でラジオ番組「Music Star Geo」のパーソナリテイとして活動中。また4月より毎週金曜日19:55からふくしまFMにて∞Zの番組「毎日が前夜祭!」が放送開始。毎放送後にはYoutubeにてオリジナル番組「毎日が後夜祭!」がスタート。
FTVで放送中の音楽情報番組「福歌丸」にも多数出演。楽曲がテーマソングに2度抜擢される。2015年12月、同局人気番組「サタふく」のエンディングソングに新譜musicγから「フィルター」が採用される。

加えて自身のSNSで、ドラム動画を1日1本ずつアップしており、大きな反響を呼んでいる。

 

 

 

 

REIKA

reika

福島県福島市出身。 中学3年のとき母親から誕生日プレゼントに貰ったL’Arc〜en〜CielのライブDVDを見てドラムを始める。高校時代から数々のバンドで活動し高校卒業後はアイヴィーミュージックスクールにて∞Zのドラマー、シンゴ カタギリ氏に師事。 2015年2月に東京で活動するビジュアル系バンド「ぞんび」に加入。 同年8月にビジュアル系バンド 「ゴールデンボンバー」が所属する事務所、ユークリッド・エージェンシーに所属。 2016年4月にリリースした1st SINGLE「腐り姫」はオリコンインディーズチャート初登場5位、9月にリリースした2nd SINGLE「墓場 de ラヴソング」はオリコンインディーズチャート初登場1位を獲得。 2016年は高田馬場CLUB PHASEで年間ワンマンと名古屋、大阪にて初ワンマンを行いほぼ全てソールドアウト公演となった。10月には幕張メッセで行われたVISUAL JAPAN SUMMITにも出演。 2017年は1st ALBUM「ぼくらはみんな死んでいる。」をリリースしTSUTAYA O-WESTを含む全国10ヶ所にてバンド初のワンマンツアーを行う。 影響を受けたドラマー Joey Jordison(ex.Slipknot)/ Daniel Erlandsson(ARCH ENEMY)/ Flo Mounier(CRYPTOPSY)/Thomas Lang/シンゴ カタギリ(∞Z)/yukihiro(L’Arc~en~Ciel)/直樹(dexcore)/真矢(LUNA SEA)/YOSHIKI(X JAPAN)/ネロ(MERRY)

ぞんびOfficial Website
REIKA Twitter
山口 智 Satoshi Yamaguchi

山口智

1988年1月14日

演奏楽器:ドラム カホン 一部パーカッション
演奏ジャンル:ロック ポップス ハードロック ファンク 等

 12歳 初めてドラムに触れるも、高校までは特に練習せず
15歳 自身のバンド活動を開始
20歳 夏にアメリカから来日したバンドD☆FROSTの関東ツアーでの全日程でバックドラマーとして出演
以後サポートの演奏も開始
22歳 大学を休学し、ドラマーの則竹裕之氏(元T-SQUARE)のもとに約一年間弟子入り。ローディーとしてプロミュージシャンの現場で色々なものを学ぶ
24歳から自身のバンドを解散させ、スタジオミュージシャンとしてドラム、パーカッションで年間100本以上のライブに出演中
ドラムレッスンも同時に開始
2014年~は千葉県立小金高校にて軽音楽部外部指導(ドラム)開始
2016年 シンバルメーカーSamsun Cymbals Japanとエンドースメント契約
同年千葉県柏市にあるRAD Music School のドラム科講師として指導を開始
RAD Music School HP http://www.radmusicschool.com/
ドラマーとして意識していることは、とにかく周りの空気を読むこと、そして楽しむこと
バンド全体でのアンサンブルは一つの生き物
曲中で熱くなることもありますが、基本はドラマーとして周りをうまく立たせることを心がけています
▼これまでにサポートさせていただいたアーティスト/事務所
柏川口バンド、   BRUTAL PETER GUN 、  FlaSheep、  フルータリアン、 The Chunleez 、 MovingEXPRESS、 Gil-Nadia dropp,  ジャム研Sessionバンド、 PianoShift、 陽子∞、 杉山結香(ユカニコ)、 H”of Light ,  木村千草、 duet conductor
Shining Star(From 韓国) , 中山(結婚式) 福田BAND(結婚式) D☆FROST
BLACK BATZ,  吉成満義、 中山恭子、 milius+、 Yoshie , doggy go (リズムクリニックにて)L,O,T,U,S ,  吉田 仁、 大塚 さとし(Sax),  tontenten (Key)、 市川水産 、キューブ(リハトラでサポート) フリンデル、RUSTIC&ROLLS、 吉崎さとし,Lilith Abi, 角田紘之、 Reach The Sky, 蓮音まゆ、高橋研

▼対バン出演したことのあるアーティスト
パスピエ,  Champagne(現Alexandros) , 太陽族 、山本恭司(BOWWOW VOW WOW) 、THE PINBALLS,  LOSTAGE, fox capture plan、犬神サアカス團、NICOTINE,ギターウルフ

 

 

 

今野 雄介 Yusuke Konno

今野雄介

1980年生まれ

宮城県出身

中学生の頃初めてドラムを叩くが、特に練習

や勉強はせず、20歳で急にドラムを本格的に

練習したいと思い立ち、正社員の仕事を辞めて

TSA東京サウンドアーティスト学院に入学。

卒業後さまざまなアーティストのサポートやライブハウスのレギュラードラマ―など、プロとしての活動をスタート。

その後、サポートドラマーとして、アメリカテキサス州で行われる世界3大音楽祭の一つ、SXSW(サウスバイサウスウエスト)や、アメリカツアーなどにも参加。

また、YOSHIKA(SOULHEAD)、Bro.Hi(SOUL’d OUT)率いるバンドEdge Player、佐藤寛之(光GENJI)、othello等様々なアーティストのLIVEサポートや、Hip Hopバンド「The Novelestilo」のメンバーとして3枚のアルバムをリリースするなど、ジャンルを問わず活動。

また、2008年には自身が代表を務めるミュージックスクール

「Y.Y Music Company」を設立。

このスクールにて講師としても活動している!

 

 

 

 

神保 洋平 Yohei Jinbo

神保洋平様

1991年神奈川県生まれ。2009年に洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し、ドラムを松山修氏に師事。2013年卒業。在学中にドラム講師としてのキャリアをスタート。

卒業後は2014年にHANUMANにてタイツアー参加。2016年よりトルコのシンバルメーカーSamsun Cymbalsとエンドース契約。現在はドラムレッスンや自身のバンドJAPANIVISTAをはじめ、ジャンルを超えた様々なシーンで活動している。

Twitter
Facebook

 

 

成瀬 太智  Taichi Naruse

成瀬太智

1995/7/18生まれ東京都出身。

洗足学園音楽大学JAZZコース在学中。

幼少期より親の影響により音楽に親しむ。

ドラムを金子安延、岩瀬立飛、萱谷亮一、松山修、岡村タカオの各氏にパーカッションを萱谷亮一、石井喜久子、岡部洋一の各氏に師事。

音楽理論、その他アンサンブルやアレンジにおいてユキアリマサ、納浩一、平田康子、水谷浩章、道下和彦、各氏に師事。

また小学生の頃よりクラシックピアノを吉森雅子氏に師事。

某JAZZフェスティバルにて岩瀬立飛氏と共演。

11人編成のブラスロックバンド「HotelTennessee」にて2015年度エマージェンザ国内決勝進出渋谷O-EAST。その後渋谷O-WEST・赤坂BLITZ・渋谷eggman出演。2016/03/02には川崎クラブチッタにも出演決定。

2016年よりHotelTennesseeのギターであり2015年度エマージェンザジャパンベストギタリストYuki Mikiのバンド「Pudding men」としても活動中。自由ヶ丘hyphenにて開催したライブは満員大盛況にて終演。4月にはアルバムも発売予定。

自身のJAZZFUNKユニット「borderless」としても活動中。

演奏依頼、お問合せはこちらまで。

 taichinaruse718@gmail.com

「puddingmen」My Favorite Things

http://firestorage.jp/download.cgi?act=download&key=18bc4952176b420c24d697e503da4fd41b6bad7b

「HotelTennessee」2015/9/28渋谷TSUTAYAO-WEST

https://m.youtube.com/watch?v=mmS3eSQLuuE&feature=youtu.be

「HotelTennessee」2015/07/04渋谷TSUTAYAO-EASTエマージェンザジャパン決勝

https://m.youtube.com/watch?v=JfF_LzJKomk

 

 

今野 拓実 Takumi Konno

今野たくみ

ESP MI JAPAN仙台校PIT科講師、島村楽器音楽教室ドラム科講師。自身の演奏活動の傍ら、後進 の育成、音楽教育の現場にて教鞭を執る。 これまでe-zuka、西川進、 GUS.G等様々な国内外のアーティストと共演。アニソンシンガーのツアーのサポート、育成ア イドルのレコーディングなども務めた。また、Shane Gaalaas、長谷川浩二等のトップドラマーのアシストも経験。執筆活動も展開し、リズム&ドラムマガジン(株)リットー・ミュージックでの記 事の掲載、自身の電子教則書籍も発売。

 

 

 

 

工藤 詠世    EISEI  KUDO

    工藤詠世

 

1994年10月6日生まれ 仙台市出身

大学3年よりサムスンシンバルエンドーサー

 

1歳よりスティックを持ち、幼少より父親のフュージョンバンドやソウルバンドでツインドラムまたはトリプルドラムで演奏。

5歳の時に「笑ってコラえて」のスーパー園児特集に出演、その後は国営・民法各社のテレビ・ラジオに出演し、多数の新聞の取材も受ける。学生向けの新聞では写真が大きく1面を飾った。

2006年小学6年生の時、8歳年下の弟工藤世丞と「EISEI+SEISYO」を結成してユニットとしてのライブ活動も開始。2008年中学2年で、ゲーム会社SEGAのサウンドユニット[H.]の公式ドラマーとなりStudio Coast、Zepp Tokyo、CLUB CITTA’、東京ビッグサイトなどの他、沖縄でのライブにも参加。17歳の時の[H.]10周年記念アルバムにも足跡を残す。

高校時代より本格的に作曲とギターを始め、作品は自身のユニット「EISEI+SEISYO」などで演奏する他、動画サイトでも発表。大学3年からはベーシストとしての演奏活動も開始。現在はドラム、ギター、ベース、作曲とマルチな才能を発揮している。

2017年4月よりプレーヤーだけではなくサウンドデザイナー(ノイジークローク所属)としても活動を開始。

 

共演アーティスト(50音順 敬称略)

小曽根真 坂本英城 サラ・オレイン 須藤満(元T-SQUARE) 住吉美紀

瀬上純(Crush40)  Serendipity18 能登有沙(StylipS) 藤岡弘、

 

Twitter:https://twitter.com/ei_charn

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/eisei.kudo

YouTube:https://www.youtube.com/user/106432707/featured

 

 

 

工藤世丞 SEISYO KUDO

工藤世丞

2002年4月3日生まれ 仙台市出身

中学1年よりサムスンシンバルエンドーサー

 

1歳よりスティックを持ち、幼少より父親のフュージョンバンドでトリプルドラム、またはツインドラムで演奏。現在は同バンドのドラムを1人で担当している。

2歳と3歳の時に地元の国営放送でおもちゃのドラムを叩く姿が取り上げられ、4歳の時に兄・工藤詠世のドラム練習曲を子供用ドラムで見よう見まねで叩けるようになったのをきっかけに、ツインドラムユニット「EISEI+SEISYO」(以下E+S)を結成、幼稚園入園を待たずにユニットとしても演奏活動に入る。その直後からテレビ番組内での生演奏、Zepp Sendai、ホテルのディナーショー、ラジオ生番組への出演などを経験、新聞各社からも取材を受ける。5歳の時には仙台の音楽イベントの最年少ミュージシャンとして国営放送全国版で密着取材を受け、6歳の時には地元の民放テレビのニュース番組内で2回にわたってE+Sの特集が組まれた。

小学4年からはE+Sの演奏の時には曲によってドラムボーカルも務め、中学2年からはギターも披露。また、2012年(小学4年)、E+Sが東京でフリーアナウンサーの住吉美紀氏のプライベートライブで演奏した際にはMCのうまさも注目された。2015年山形でのイベントでドラマー賞受賞。

現在では、ドラム・ドラムボーカル・ギターの他に作曲も始めるなど、活動の幅を広めつつある。また、ドラマーの神保彰氏からは温かい激励をいただいている。

 

E+Sは東北〜関東のイベントやライブハウスなどで演奏。

 

 

 

田中 航 Wataru Tanaka

田中航アーティスト写真

Nao Kawamuraは2016年のFuji Rock Festivalに出演が決定しております。

Paradigm Shift Rec という音資料は自分が去年Rittor Music ドラム&リズムマガジンで審査員特別賞を受賞した時の際の音源です。

映像資料、Youtube1つ目のリンクが「無礼メン」という私が参加しているバンドのプロモーションビデオです。演奏シーンはありませんがドラムは私が叩いております。

https://youtu.be/L4N_V64sg9Y

2つ目のリンクが田中航セッションという2013-14年頃までやっていた自分のリーダーバンドの演奏で、Chameleonというスタンダード曲のアレンジ演奏です。

https://youtu.be/tkXRgY6PqZc

 

 

高橋 洋一 Yoichi Takahashi

高橋 洋一

高橋洋一プロフィール

ドラマー兼パーカッショニスト
日野元彦・海老沢一博に師事
YAMAHAドラム講師と
自身のドラム教室を展開
生演奏の中でのレッスンが好評
Bonney Drum Japan エンドーサー
samsunシンバル エンドーサー
和田直樹、JON3のrecordingに参加
湘南の歌姫HARUNA
歌うセラピスト中山淳のライブサポート。
カホンとジャンベの演奏も精力的に行っている。

 

 

菅野 和則

%e8%8f%85%e9%87%8e%e5%92%8c%e5%89%87

THE NIGHT PIRATES    ドラム

ザナイトパイレーツ ドラム担当の カズストレンジャーです 福島県福島市~東京を中心に バンド活動をしています。

バンドホームページ↓

http://82.xmbs.jp/nightpirates/

 

PeiSaN

中島三平

影響を受けたドラマー:Dave Weckl/Thomas Lang/Anika Nilles

福島を拠点に活動するポスト・ハードコアロックバンドBraveNewAveのドラマーとして活動中。
ドラム歴4年若干20歳という若さでありながら日々着実に技術力を高めている。様々なジャンルに精通するドラマーを目指すしつつも、得意とするスピード感溢れるドラムプレイに日々磨きをかけている。
夢は「人に夢を与えられるドラマーになること」!

 

 

とねがわ

相良翔

http://www.muzie.ne.jp/artist/r065849/

 

 

 

坂井 孝太郎      NEW!!

坂井孝太郎

15歳からドラムを独学で始める。1年後にエントリーしたYAMAHA teens music fesにてベストドラマー賞を受賞。翌年も受賞し、地域では初の2年連続受賞となる。
その後、大阪 東京と拠点を移し、全国ツアー、テレビ ラジオの出演、レコーディング等多数こなし経験を積む。
2014年はフランス パリで毎年開催されるJAPAN EXPOに出演。
2015年はアメリカ ロサンゼルス ハリウッドにある老舗ライブハウス Whisky a Go Goに出演するなど、海外公演の経験も豊富。
現在はドラムスクールの講師の他、多ジャンルに渡りサポートもこなし勢力的に活動を行なっている。
http://www.shimamura.co.jp/hamakita/index.php?itemid=168701

 

 

椎木 崇文      NEW!!

 

椎木 崇文

 

 

埼玉県出身2月19日生まれAB型の左利き。

6歳でピアノ、15歳でドラムを始め18歳で自身のバンドでプロデビュー。
YAMAHA主催TEEN’S MUSIC FESTIVALでは埼玉県代表として関東大会決勝戦へ出場。
TAMA ROCK FESTIVALでは審査員特別ドラマー賞を受賞。
高校卒業後、専門学校へ進学。
女性ドラマーである臼井かつみ氏に師事し、その後数々のアーティストやミュージシャンと共演。
TV収録ライブやラジオ等に多数出演し、よみうりホールや、品川ステラボール等で演奏。
自身のバンドで2枚のアルバムを全国発売、3枚のオムニバスCDに参加、コンピレーションアルバムのプロデュース等、活動の幅を広げ音楽雑誌などでも紹介される。
主な演奏ジャンルはポップス・ロック・メロコア・アニソン系と幅広く、1980年代~2000年代のJ-POP、1970年代~2000年代の洋楽を中心にレパートリーは300曲以上。
作編曲家としても活動中。
楽曲提供、舞台音楽の制作、スマホアプリのゲーム音楽アレンジ、トラックメイク、コンペの参加等、様々な楽曲を制作。
現在はVIS Music Schoolのドラム科代表として講師をやりつつ、ミュージシャン、作編曲家として活躍中。

吉原 啓太      NEW!!

s_20110628_6556

 

香川県出身。うどんと音楽を愛する自由人。
16歳より独学でドラムを始める。
18歳の時に地元で組んでいたバンドと共に
一念発起をし上京。しかしわずか1ヶ月でバンド解散。路頭に迷う。
その後も新しいバンドで活動を続ける。22歳のときに独学の限界を感じ加藤 聡氏に師事。アランドーソンドラムメソッドを学ぶ。

25歳より自身のバンド「CRACK BANQUET」に加入。
精力的に活動する傍ら、様々なアーティストのサポートやレコーディングなどをしながら活動。

 

CRACK BANQUETではレッドブルが主催するバンドコンテスト2012 REDBULL LIVE ON THE ROADにて優勝。
決勝では渋谷AXにてONE OK ROCK、STORY OF THE YEARとも共演。
その後、オランダのアムステルダムにてレコーディングやレッドブルのテレビCMに出演するなど躍進。

SUMMER SONIC 2013 出演。

26歳からコーチユナイテッドにて講師活動開始。
小学生から趣味のおばさまや専門卒のバンドマンまで幅広く指導を経験。
笑いと分かりやすさだけはどこにも負けないと好評を得る。
講師としてはフジテレビ「ピカルの定理」のコント内でのドラム演奏シーンを渡辺直美さんに指導したりするなど経験。

現在も自身の開校するグルーバズドラムスクールで講師を務める他、音楽BARでの演奏やボブディランのカバーバンドとして有名な東京ボブディランなど様々な場所て活動中。
徳原 京都      NEW!!
徳原京都
山口県出身。 1990/9/25
大学から本格的にドラムを始め、在学時にバンドを結成。その初ライブとなるイベント、大阪天狗の予選にて見事予選通過。わずか3ヶ月でZepp Osaka(現Zepp Namba)に出演。
また西日本最大のドラムイベント、「THE DRUMS」にも参加し、その中心メンバーで構成された打楽器パフォーマンス集団「TDMF」の一員でもある。その活動は様々で、地域イベントやメジャーアーティストのオープニングアクト、ダンサーやフラメンコ等の他ジャンルとのコラボ演奏など多岐に渡る。
現在は関西を中心にドラムレッスンを行いながら、レストランやライブハウス、コンサートホールなど様々な場所で演奏している。
最近は和太鼓も取り入れ、三味線や箏、尺八などの和楽器とも共演。毎週京都にて、日本の伝統芸能を伝える公演も行なっている。
本間 克範 NEW!!
本間 克範
高校時代にドラム演奏の基礎を習得する為に吹奏楽部に入部
1990年よりバンド活動を本格的に始動、ロックバンドを結成
長沢好宏氏(ts、ex.東京ユニオン)のグループへの参加をきっかけにジャズドラマーとして活動、

これを機にセッションやレコーディングに参加しプロとしてのキャリアをスタート

国内外の数々のミュージシャンと共演を重ね、ジャズ、ブルース、ファンク、ポップス、フリージャズと
あらゆるジャンル、スタイルを吸収しそれらの中に内在する「グルーヴ」の探求を続ける
2007年、トランス系ジャムバンド「monoeye」でインディーズレーベルよりCDデビュー
ヤマハ認定ドラム講師
新潟県佐渡市生まれ